春が近づくのは嬉しいけれど

冬から春に向かう時期は、風が強いもの、分かってはいるのですが、毎年残念に思います。

というのも、咲き始めた梅の花が、強い風で落とされてしまうからです。

我が家のキッチンに面した狭い庭の梅の木の蕾も、数日前から少しずつ開きはじめて香りを放ち、窓を開けるたびに春の訪れを実感していました。

しかし、そんな可憐な花が、春一番、春二番と続く強風にあおられ、丸ごと地面に落ちてしまっています。

強い風が吹くたびに、温かくなるということは理解しているつもりですが、もう少しお手柔らかにお願いしたいものです。
本音で永久脱毛トーク